化粧なび
コスメパッケージの世界観

女性として産まれてきたのなら、お化粧は人生においてとっても重要なものの一つですよね。ファンデーションを塗るだけで、ちょっと口紅をさすだけで、女性の気分というものはかなり上がるものです。出勤前の気の引き締めや、お出かけ前の気分転換にとても効果的。
化粧の歴史はとても古く、古代のエジプトでは既に王族や、祭礼の時等に行われていたと言われています。口や耳などから悪魔が入るのを防ぐ信仰的な意味があったり、日焼け止めなどの実用的な意味からも行われていたようですが、昔はそういった特権階級の人々しかしてこなかったそれも、時代を経ていくうちに、その内容は随分と様変わりしてきましたね。今では広く一般的に女性達の間にその習慣が広がっています。プチプライスで購入出来たり、メイクの特集がされた情報誌が沢山販売されていて、手軽にメイクに挑戦できる時代になってきました。
特に、最近のコスメのパッケージは非常に可愛くデザインされています。持っているだけで、眺めているだけで気分が上がりますよね。化粧品売り場で並べられているコスメ達を見ていると、キラキラとした宝石みたいで宝箱の中に入り込んだ気分になります。また、それぞれのブランドごとにデザインも違っていて、一目でどこのブランドか分かる特徴も持っています。コスメのパッケージは、そのブランドの世界観をも表わしていると言えるのです。
また、どのブランドにも共通しているのは「眺めていて楽しい」ではないでしょうか。見るからに可愛らしいお菓子のようなデザインや、ジュエルのような上品で品質の高さを窺わせるもの。そのブランドが持つ個性的な雰囲気をしっかり表わしてるものまで、本当に様々です。
コスメのパッケージは、そのブランドの世界観や商品の内容などを女性達と共有する上でとても大切なものなのですね。
みなさんも是非、お気に入りのコスメブランドを持ち歩き、それらを眺めては明るい気分で毎日を過ごしてみませんか。